新しい道は、私たちがつくる! 映画「非認可の世界」

映画 非認可の世界 unacknowledged JCETI グレゴリー・サリバンさん

なちゅらる宇宙人(屋号)の金田くりん慶子です。
2018年現在は神奈川県在住ですが、出身は鳥取、これまでの人生で北海道礼文島から沖縄県与那国島まで、たくさんの町や村に住んできました。石垣島でオーガニック雑貨とオリジナルイラストTシャツのお店を経営していた頃に、宇宙船コンタクトイベントの現地サポートスタッフをしていました。

そして、この度、その宇宙船コンタクトイベントの主催者であり、日本各地にこの体験の素晴らしさを広めている、グレゴリー・サリバンさん(友人としては、グレちゃんと呼んでます)が、新しい映画を湘南で上映するということで、久しぶりに会えることも嬉しく、行ってきました。

ドキュメンタリー映画「非認可の世界」
世界中の人に知らされていない衝撃的な真実だけでなく、そこから私たちが新しい道を開く可能性も感じさせてくれる内容です。
江の島のそばの会場に30人くらい集まっていらっしゃって、みなさん真剣にご覧になってました。

上映後、グレゴリーさんの解説・質疑応答もあって、理解が深まりました。
ネタバレになりすぎないよう気をつけつつリポートしますが、映画の内容をあまり知りたくないかたは、読まないようにしてください。(この記事のラストに映画のちらしの裏面を掲載しておきます。)

森友・加計以上の改ざん!「非認可の世界」

CE5 (地球人から呼びかけ交流する宇宙船コンタクト)の手法を開発したグリア博士のドキュメンタリー映画です。同じテーマの「シリウス」の続編でもあり、さらに深い内容も扱っています。

映画 非認可の世界 宇宙船 宇宙人 UFO

グリア博士は、アメリカの軍産複合体がUFOに関する事件や、危険な研究開発等を隠蔽していることを、証言者を大勢集めて世間に暴露し、情報開示を求めるという、ディスクロジャープロジェクトの中心人物です。

「UFO情報が本当だったとして、それを開示することに何の意味があるの?」と思う方もいるかもしれません。

そうですよね、私も最初にこの話を聞いた時には、そんなに命をかけてまでやることなのかな~?と感じました。

実は、意外と奥が深くて、原発、環境問題、戦争、貧困、エネルギーなど、すべてとつながる話なんです。

森友・加計問題以上に規模の大きい、権力者に不都合な内容です。

そして、この映画では、実際に作戦に関わってきた人たちが、証言していきます。質問されても、ヤバすぎて、はっきりとした回答を避けるシーンもあります。

ほんの一部分だけ紹介しますね。

  • 米軍の実験中に宇宙船が現われて、弾頭を外されてしまった話。
  • 物体化した(光体ではなく)宇宙船を追撃したにもかかわらず、追撃された宇宙人が、宇宙船内を案内してくれた話。
  • こんなに友好的な宇宙人であるにもかかわらず、侵略者のレッテルを貼り、今後、宇宙戦争をしなければならないことにして、さらなる核開発を進めるシナリオ。
  • そのために、自分たちで開発した宇宙船(ARV)を使って、誘拐事件を偽装したり、さまざまな偽旗作戦をしていること。(今後の軍需産業拡大の口実作り)

もし、隠蔽され、なかったことにされてしまったフリーエネルギー、友好的な宇宙人との交流や彼らの技術などを愛とリスペクトをもって受け入れていれば、戦争、飢餓、放射能被曝、環境、貧困、病気のせいで命をおとす人もずっと減らた。

利権がらみの隠蔽のせいで、本来あるべき進化より、私たちは100年遅れているとのことでした。

この事実を知ると、私たちの生活に密接にかかわる話だと理解できます。

実は、私たちの日常・命に関わる話

私がこのイベント中に思い巡らせた一例ですが、現在、介護で苦しんだり、心配している方も多いですよね。それが、フリーエネルギーや、最新の技術で、その苦しみがなくなっていたのかもしれない。また、医療もずっと身体的負担が軽いものになっていたのかもしれない。

軍事費が必要ないのなら、コスタリカのように、医療費と教育費を無償にできたのかもしれない。各国は良質な先生や芸術家をたくさん生み出せたのかもしれない。
自然環境もこんなに汚染されずにすみ、絶滅せずにすんだ動物も沢山いたかもしれません。

一部の人に富が集中するのではなく、皆が安心できる生活(電気代も教育費も医療費も心配しなくていい、創造的な職業で十分生活がなりたつ)のであれば、最近続いているような痛ましい事件も避けられたのかもしれません。

本当に世界中にかかわる話ですが、どうやって宇宙人に関する話が「嘲笑され、スルーされる話」にしているかも映画のなかで解説があります。

どうやってこの世界を変えていくの?

「そんな隠蔽なんて、都市伝説か作り話でしょ!」

と感じますか?
そんな人のために、このような証拠を集めた映画があります。

そして、実際に宇宙船とのコンタクトを体験してみればわかる!ということになります。

私も宇宙人の存在はあるとは思えても、コンタクトなんて、実際に体験するまで全く信じていなかったんです。ところが、2012年4月に石垣島で自分のお店のお客さんたちの参加体験談をきき、「これは本当の話だ」と感じるようになり、同年6月に実際に体験してしまうと、目が覚めてしまいました。

こちらは、2013年の宇宙船コンタクトで撮影した写真を拡大したもの。光体が海面の上に浮かんでいるのではなく、少し空間をあけて浮いているのがわかります。
(このサイトのトップページに、他の関連記事や写真の紹介があります。)

拡大:石垣島2013年7月の宇宙船 海面

宇宙船コンタクトでの、胸がじんわりするような温かな交流。

そして、目覚めたあとの、この真実を一人でも多くの人に体験してほしい!伝えたい!という使命感。
そこから、一般的な環境問題から、宇宙開国に活動テーマの軸を写しました。

これは20年くらい前に私が描いた絵です。タイトルは「宇宙開国」。

宇宙開国 金田くりん慶子 なちゅらる宇宙人

(C) Keiko Kaneda

宇宙開国 金田くりん慶子 なちゅらる宇宙人

(C) Keiko Kaneda

当時は、単に絵本の一場面をイメージして書いてましたが、まさか自分の人生テーマとなるとは!と驚いています。

今回のイベントで、映画のあとにグレゴリーさんが解説してくれた

「それぞれの表現者が重要なパズルの一部」

という言葉が胸に響いています。

それは、今、このブログを読んでくださっている、あなたが明日の世界を創っていくひとり!ということでもあります。

巨悪に対して何もできないと思いがちですが、その洗脳は捨てましょう。
地道でも、みんなでやると世界がひっくり返る。

それが可能だとして、あなたはどんな表現で伝えますか?

明日、友達にこの映画のことを話してみる!というようなことも、表現のひとつだと思います。

そして、もうひとつの洗脳に気をつけなければと、このイベントで感じさせられました。

政府もマスコミも、大統領でさえタッチできないレベルの隠蔽の中にあって、

「もうすぐ地球外生命体について、えらい人たちから開示されますよ~!」

というのは信用できないということ。
つまり、それは「あんたら市民は何もしなくていいよ~!」って眠らせること。

実は、このイベントの2か月前に、私が運営するインターネット講座・宇宙Loveプロジェクトで「政府などから宇宙人情報が開示される日は近いという噂はあるが、本当にあるのか?いつ頃になりそうか?」との質問がありました。

私は、メンバーの皆さんの前で「それに頼るのではなく、ひとりひとりの行動が大切。市民が大切なことを体験し広めていき、新しい世界のベースを作ると、開示せざるえなくなる。」と、数年間の宇宙開国活動経験と、私なりの宇宙メッセージ受信で答えていました。(内心、答えたあと、ちょっとドキドキ!)

内容が、このイベントで得たものと同様で嬉しく思っています。

そもそも、ある日突然、えらい人たちから「はい、今日から宇宙人がいる世界になります。みなさん、よろしく。」ってトップダウンで言われるより、自分たちから情報や真実が湧き上がるほうが、自分軸的な行動、真に魂とつながった状態で、宇宙的だと思うのですが、いかがでしょうか?

宇宙仲間グレちゃんと積もる話

さて、今回、打ち上げに参加させてもらい、神奈川エリアの皆さんとつながる機会をいただきました。本当に皆さんとお話できて楽しかった!

私は世界平和の意味をこめてピースサインをしています。

グレゴリーさんとは久しぶりに石垣島や山陰の話もできてよかったです。
宇宙船コンタクトをしていると、宇宙船が現れるだけでなく、不思議な出来事も色々と起きるのですが、数年前の謎がこのタイミングで解けたり、新たなシンクロがあったりと、本当に宇宙は奥深いな〜とワクワク!
そして、しみじみ温かな気持ちになりました。
本当にたくさんのメッセージで気づかせてくれる、宇宙船の仲間たちです。

宇宙船コンタクト、私は初めての時は、めちゃめちゃ怖がってたんですが、それは映画でもいわれているように刷り込みで、真実はとても愛に溢れたものです。

心から、みなさんにも体験してもらいたいなぁ〜。

山陰からは、すでに複数からリクエストを受けているので、大山あたりで宇宙船コンタクトができたらいいなと個人的に感じています。神宿る山として信仰されているだいせんは、宇宙船目撃情報も多いんですよね♪ 宇宙船の聖地アダムス山に、写真でみる限りですが雰囲気が似ています。

グレゴリーさんは全国各地で活動しているので、ぜひ、JCETIのサイトでスケジュールをチェック!参加してみてください♪

http://www.jceti.org

うちの近くでは開催がないな~という時は招致しちゃうのはどうでしょう?
サポートスタッフとして動くと、さらに深い体験ができますよ。

グレちゃん!
神奈川のみなさん!
有意義な時間をありがとうございました!

追記:
実は上映会の日、面白い現象がありました。
ちょうど一年ほど前(2017年6月1日)に、私が運営している宇宙とつながるインターネット講座・宇宙Loveプロジェクトのメンバーが、大人の修学旅行として江の島に行ったのですが、その日と同様に、前日は雨の予報だったのに、夜のうちに大雨が降り、当日は暑いくらいに晴れてしまうという現象が起こりました。

ちょうど1年ほど前の江の島での写真。宇宙Loveプロジェクト参加メンバー♪


宇宙船関連イベント前の素晴らしいお清め!クリアニング!
宇宙船の仲間たち、江の島の女神と龍神さんたちに感謝いたします。

なちゅらる宇宙人(屋号) 金田くりん慶子
メールはこちらをクリック
電話:090-8292-1917

宇宙と仲良くなる無料メール講座→詳細

宇宙船コンタクトとは?→詳細

インターネット講座★宇宙Loveプロジェクト→詳細

映画「非認可の世界」 宇宙船 宇宙人 UFO 地球外知的生命体 CE5コンタクト

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

コメントを残す